ネットガードU

ネットガードU

ネットガードU

ネットガードU カタログダウンロード

  • 特徴
  • 性能
  • 工法
  • 施工手順
  • 使用材料

タイル張り仕上げの斜壁において、防水と剥落防止を同時に実現します。

タイル張り仕上げの斜壁は剥落の危険性と共に漏水事故も多く、防水を目的としたニーズが増えています。一方、斜壁は外壁面よりも日射の影響を受けやすく、材料の選定には注意が必要となります。ネットガードU工法は1成分形ウレタン塗膜防水材とポリエステルメッシュで構成され、タイル張り仕上げの斜壁に必要な防水機能、剥落防止機能を有した工法です。使用するウレタン塗膜防水材「エバーコートZero-1H」はJIS A 6021高伸長形認証品で高い防水性能を有しており、剥落防止機能としてはUR都市機構の外壁複合補修工法の要求性能試験にすべて合格しており高い信頼性を有しています。

UR都市機構外壁複合補修工法の要求性能試験による試験結果
項目 判定基準 ネットガードU
コンクリート躯体に対する
アンカーピンの引抜き試験
1,470N以上 2,994N
複合補修層に対する
アンカーピンの引抜き試験
1,470N以上 3,464N
複合補修層の接着強度試験 0.7N/mm2 タイル張り:1.8N/mm2
仕上げ無し:1.8N/mm2
複合補修層の補強効果確認
(面外曲げ)試験
曲げ強度が490Nもしくは
変位が30mmで破断しないこと
変位30mm以上
温冷繰り返しに対する耐久性試験 0.5N/mm2 タイル張り:1.5N/mm2
仕上げ無し:1.9N/mm2
  • 特徴
  • 性能
  • 工法
  • 施工手順
  • 使用材料

施工店の検索

機能性外壁工業会へのお問い合わせはこちら

  • 施工店の検索
  • 外壁改修工事とは
  • エバーガードSG
  • ネットガードU
  • エフネットタイル
  • エフネットRE
  • 保証制度
  • 施工事例
  • お問い合わせ
  • カタログダウンロード
  • ダイフレックス
  • ダイフレックス防水工事業協同組合
  • スプレーウレタンウレア工業会

ページのトップへ